★はっちゃん(男の方)がウクレレと出会うまでの長い道のり



中学1年にフォークギターと出会う

(当時の日本は、陽水、拓郎、かぐや姫等の

フォーク全盛時代)朝から晩までジャカジャカと

ギターを弾き、家族からの苦情殺到する。)


中学3年にビートルズを知る。

同級生3人でフォーク・ギターを弾き

ビートルズの真似事をする。

(その時はギターでベースパートを何となく

弾いていた。)


高校に入りロックに目覚める。

(当時はパープルやツェッペリン等の

70年代ロック全盛の頃)

この頃よりエレキ・ベースを独学で弾き始める。


その後は、今で言う「フリーター」生活を延々と続け、

アマチュア・バンドでベースを担当する。

「当時は世の中をなめていました。」(本人談)


一身上の都合により、

心機一転、心を入れ替えバンドから足を洗う。

(楽器から数年遠ざかってしまう。)


近所でウクレレ教室があることを知り、見学に行く。

(何か楽器をやりたいと ず〜と思ってました。)

たかがウクレレと思っていましたが・・・

ウクレレの楽器としての可能性に驚き、その場で

入会申し込みをする。


その後は、イワオさん、キヨシ小林さんに

ウクレレを習い現在に至る。


相方との出会いは、なんとキワヤ・ウクレレ教室であった。



トップへ
トップへ

戻る
戻る